本質は何かをgoogleから学ぶ

こんばんは スタイルゲート 中澤です。

さて、本日のテーマ ”本質” と ”Google” について久々に書いてみようかと思います。

キッカケは、とある 新規お客様からSEO対策についてのご相談・・・google

2017年2月以降 Web受注が減ってきた。Webマスターツールでもアクセスが減っている。 なんとかならないだろうかと。

要因はパンダとペンギン。 イイような悪いようなアルゴリズムをやってくれたgoogle
(USAってこういうの好きですよね。)

それはさて置き、お客様の生計に関わるので、調査を開始しました。

① SEO対策のルールに沿ったサイトなのかどうか? html文法のチェック。
② サイト内ページ数をチェック。
③ 内部リンクをチェック。
④ 見た目をチェック(最近、見た目で解るようになってきました。感ですけど。)

結果・・・驚きました! CMSでないのにページ数がすごい数!!! 本当に努力されたんだと思います。 結果 全国へ販売されているとのことでした。 努力は報われて努力です。 素晴らしいです。感動。

—————————————————————————————————————————————————————————-

さて ここから 本題に入ります。 
 

Webで営業・受託をされていたのに、ある日を過ぎたら、”受注が減った!!!” 

  
 
ある意味、Google信奉者なのかって勘違いしてしまいますけど、
 
  ・あの頃は良かった・・・ 。

  ・SEOで勝てていたので、安心していた。

 
結果、策を講じないと・・・。 幸いなのは、気づかれたことです。

 
さて

 
先ず、  落ち着いて、  現状を把握しましょう。

 
 
Webサイトを活用するには、必ず Google の関門を通らなければならない。 ということです。 怖い閻魔様。

 
   ここでの ”本質” とは、自分の持っているモノを適正に表現する技術を培って欲しいということです。

   Google はそういった面で、とても親切かもしれません。

 
 

そこを超えたなら

 

もっと自由に 自己の本質をアピールしましょう。
 
 
 

” 自分らしさの表現をサポートする。 ” これが、Web制作会社に求められている価値。ではないでしょうか。

 

”本質とは・・・”   ”どれくらい真剣なのか” ・・・

 
 です。
 

 2017.5.25    Seo系Blog

制作事例一覧